« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015.10.29

8J1RL

昨年夏に交信した8J1RL(昭和基地のアマチュア無線局)のQSLカードがやっと届く。

2015.10.26

プロが情けない

狙ったボールが来るまでファウルで粘り、あわよくば四球で出塁、討ち取られても投手に何球投げさせたとか評価される打者が多くなりました。
投手は当然のこととして、観客はもっとうんざりです。
プロも高野連に倣って、スリーバント失敗でアウトにすべきだと思います。

2015.10.25

大文字草が蕾をつけました

大の字に花が咲くのが楽しみです。

正倉院展が始まりました

正倉院展が始まりました。
ポスターの琵琶の写真、ルィヴィトンのモノグラム柄はこれがヒントではないかと思えるくらい似ています。
でも

隣国のように「モノグラムの起源は日本」なんて品のないことは決して言わないのです。

2015.10.04

第67回正倉院展

正倉院展の季節がやってきました。

2015

7月に奈良であった研修会の記念講演の題目が正倉院展秘話でした。
内容は
・昭和18年宮内省は「時局ノ緊迫ニ鑑ミ」正倉院宝物を分散することを決定し、奈良帝室博物館の収蔵庫に267件の宝物が移される
・昭和21年、これらの宝物を正倉院に戻す際、一目見せてほしいという奈良県民の声があがる。
・昭和天皇→「よかろう」→正倉院御物特別拝観として33件を奈良帝室博物館で展示し14万7千人が訪れる。
・入館者の感想は一様に「生きる力が湧いた」だった。
・次の年も、その次の年も、正倉院と博物館が協力し開催し、1~49回目までは、回数や年号の記載がなかったが、50回を記念して第50回正倉院展と初めて回数が付く。
・一度展示したものは再度展示しない。
・一日の入館者平均14,000人…世界一
というものでした。
この期間は周辺の寺も特別拝観を催していますので、秋の奈良を歩いてはどうでしょう。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »