« 2013年4月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014.08.19

8J1RL in Antarctica

20数年ぶりに再開したアマチュア無線。

といってもマイクの前で声を出すのより、もっぱらデジタル通信か電信で楽しんでいます。

お盆の夕方、昭和基地の無線局8J1RLが出ていたので、何度か呼びかけて(…トランシーバーにつないだパソコンの画面をマウスでクリックしているだけですが)返信の表示がありました。
いつもは延々空振りなのが、今回初めて交信できました。

Img_1350_3
ノーベル賞学者Joe Taylerが配布しているWSJT-Xというフリーソフト 呼んだのが黄帯で、呼び返されると赤帯で表示されます

地図はJT65モードの通信ソフトから配信した送受信情報をとりまとめて、いつ誰と誰がどんな風に繋がったかわかるサイトです。

8j1rl

交信時刻にはじまって、距離や電波の強さまで表示されます。
交信成立にまで至らなくても、どこの場所の局まで受信できたかどうかは最低わかるようになっています。
風船マークが局の位置で吹き出しの時刻は何分前に受信したかの表示とか便利になったものです。

2014.08.03

薬師岳に行ってきました

皆様、ご無沙汰しています。

7月31日から8月2日まで、折立から薬師岳まで往復してきました。

今年はテント泊。

Img_1264
折立から1時間半、尾根に出ると木道と石畳の道が歩きやすい。



Img_1274
黒部五郎、雲ノ平方面の分岐点、太郎平小屋で生ビール(プレミアムモルツ1000円)を一杯。


R503404621
太郎平小屋から20分ほどのところにあるテント場。トイレが綺麗。水が豊富。



R503407421
薬師岳山頂の薬師如来などがおさまった祠。



Img_1325
薬師岳山頂からの眺め。正面は黒部五郎岳、左のチョコレートみたいな台地は、雲上の楽園、雲ノ平。





31日は富山市内で前泊し、翌朝のバスで折立登山口から、登り始め。途中、高山病になりかけ、1時間の昼寝で回復しながら昼過ぎになんとかテント場へ。

2日目は午前3時から往復5時間かけて薬師岳往復。テント場に戻り荷物を撤収し、帰りは気持の良い高原のハイキング気分で無事折立へ帰りつきました。

« 2013年4月 | トップページ | 2014年9月 »