« 日本橋のこけし | トップページ | 山崎蒸留所 »

2012.08.26

山を見に、山に登る

爺ケ岳に登ってきました。
百名山狙いの方々には、鹿島槍ヶ岳への途中で通過(もっと徹底して巻道を迂回)する山ですが、私は好きな山です。

P10304441
種池山荘と爺ヶ岳南峰

初日は、扇沢出合の登山口を出たのが13時と遅かったため、午後の蒸し暑い時間帯を登ることとなり、バテバテだったのに着いてみれば4時間で上がれていたのには少し驚き。

P10304891
爺ヶ岳南峰 後ろの双耳峰は鹿島槍ヶ岳

2日目の今日は朝4時に起床し、いつものように爺ヶ岳南峰へ。

P10304771
立山三山と剱岳 手前の種池山荘の奥は滝雲が急速に発達

P10305081
手前は蓮華岳の尾根 奥右から槍ヶ岳、真ん中が前穂高、そして左が奥穂高。

この写真を撮影しているとき、年配の女性から、蓮華岳尾根のすぐ奥の山は何?と聞かれた。
おそらく餓鬼岳や有明山でしょうと答えたところ、
それは違うと思う、あれは鷲羽岳と思うとおっしゃる。
鷲羽岳は蓮華岳に隠れて見えないはずと何度言っても納得をされない。

百名山狙いの年配の方に多いパターンに折角の気持ちのいい朝が台無し。


« 日本橋のこけし | トップページ | 山崎蒸留所 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本橋のこけし | トップページ | 山崎蒸留所 »