« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011.08.28

九州新幹線に乗る(5)

最後はグルメ
鹿児島に行ったら、天文館むじゃきの白熊。

P1000392
氷白熊M

昔と同じに迷わずMサイズを注文したら、最後のほうはオデコが凍りつく冷たさ。
もう品よくSにする年頃(年齢)だと観念しました。

2011.08.27

九州新幹線に乗る( 4)

2日目は桜島
あいにくの雨で7合目から上は雲の中で、定期観光バスも5合目の展望所はトイレ休憩程度に済ませ、予定にない長渕剛がコンサート行った場所を迂回して見せてくれたりしていました。


P1000396
「叫びの肖像」

ここは長渕ファンの聖地になっているそうですが、どう見てもターミネーター2で溶鉱炉に落ちて、過去に変身した人たちに姿を変えながらのた打ち回るサイバーダインT1000にしか見えませんでした。(ファンの人ごめんなさい。)

2011.08.22

九州新幹線に乗る( 3)

1日目の午後は、循環バスに乗って市内観光で過ごすことにした。
コースは、鹿児島中央駅→ザビエル公園前→西郷銅像前→薩摩義士碑前→西郷洞窟前→城山→西郷洞窟前→南洲公園入口→異人館前→仙巌園前→磯海水浴場前→祇園之洲公園前→鹿児島駅前→水族館前→ドルフィンポート→いづろ→天文館→維新ふるさと館前→鹿児島中央駅
降りたバス停は、仙厳園前だけであとは車窓からの見物。しかし、バスの運転手さんが詳しい説明をしてくれ、また、大阪ではとでもできないような撮影ポイントで速度を緩めてくれたり、時には停車したりの大サービス。
これだけでも、鹿児島市営ではなく、いわさきグループのまち巡りバスを選んでよかった。

P1000390
駅の専用軌道部分は芝生敷

市内の名所は、テープで案内が流れ、運転手さんが解説をするというものでしたが、大久保利通の説明が丁寧語なら、西郷隆盛には尊敬語を使って説明されていました。

P1000391
大久保利通像

大山巌は、大久保像と西郷像の大きさに差をつけないように指示したようですが、鹿児島の人の心には西郷さんの方が大きいようです。

P1000383
西郷隆盛像

2011.08.21

九州新幹線に乗る( 2)

P1000382_2
白モノ家電品のような自動改札が珍しい

前回鹿児島を訪れたのは20年ほど前。
その時も飛行機ではなく鉄道を利用した。
大阪駅を夜の7時か8時に出発し、西鹿児島駅(今の鹿児島中央駅)に着いたのはおおかた昼前だったように記憶している。
熊本から鹿児島にかけての海の端をのんびり走る区間は、新しい新幹線はそれが失われている。

2011.08.20

九州新幹線に乗る(1)

九州新幹線に乗ってきました。
本来なら、鹿児島に行ってきましたというべきだけれども、
今回は、新幹線で行くことに値打ちがありました。

P1000380
本当はこのつばめに乗りたかった

博多までのぞみで行き、さくらに乗り換えて鹿児島入り。
博多を過ぎてからは、山陽新幹線よりトンネルが少なく感じましたが、
以前、寝台特急彗星にのって西鹿児島に行った時のきれいな八代海の記憶と違い、
防音壁が高くて、ほとんど景色が見えませんでした。

P1000381
わずかに水色がかる九州山陽新幹線(鹿児島中央駅)

阪和線の東羽衣駅のようと言うと失礼だけれども、
行き止まりの新幹線駅はそれだけで新鮮でした。


« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »