« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010.05.30

足立美術館

玉造温泉の2日目は足立美術館。
お目当ては横山大観、と言いたいところですが、興味は庭園です。

R1019965
後方の山々は借景

R1019962
庭園がきれいに見える場所に休憩所が設けられる


2010.05.29

水木しげるロード

玉造温泉に行ってきました。
1日目は境港の水木しげるロードに立ち寄ってみる。

R1019963
水木しげる記念館

存命の人物の記念物というのもなんだか、落合博満記念館のようで妙な気がしますが、こちらは20年以上続いている町おこしの成功例。
色々鬼太郎にちなんだ土産物類が売られているが、とりあえずアイス最中を買って食べ歩く。

R1019966
豆腐小僧が2つあるのは当たり。しかしもらえるのは名誉のみ。

商店街には並んでいる80体の妖怪の銅像が記念写真スポットになっているけれど、夜中に通ると少々怖いかも。

R1019964
ディープな新世界風で最高

2010.05.28

タイムスリップ人

タイムスリップ人
南海堺駅南口にて

2010.05.23

大阪維新の会という選挙互助会

大阪市議の補選に当選した方には失礼ですが、他の候補者は橋下徹に破れただけのような気がします。

2010.05.22

立てば芍薬、座れば?

立てば芍薬、座れば?
フラワーショウって女芸人トリオがいましたね。
小学校時代、土曜の昼は、コロッケを食べながら、道頓堀アワーか吉本新喜劇を見ていた記憶があります。

2010.05.18

天理スタミナラーメン

葛城山の帰りに、御所店で少し遅いお昼をいただく。

天理スタミナラーメン
スタミナラーメン890円

2010.05.17

つつじもうすぐ満開( 大和葛城山)

つつじ満開(<br />
 大和葛城山)
今年は寒かったせいか、少し遅れているようですが、来週には満開でしょう。

2010.05.16

アシナガバチの巣

アシナガバチの巣
玄関の庇に建設された巣。
各室に卵が一つずつ産み付けられていた。

2010.05.15

天見〜府庁山(610m)〜千早口

府庁山を訪ねてみました。

天見〜府庁山〜千早口
旗尾山からの道が合流する地点の四畳半程度の広場に立つ「府」の石碑

府庁山自体は、低い山なので展望はきかず、時々樹木の間から遠くが見える程度。
府有林があるから府庁山なんだそうですが、薪の時代ならともかく、今は何に使っているのでしょう。

天見〜府庁山〜千早口
遠くに金剛山と、明後日登る予定の葛城山が見える

2010.05.14

雷光(ちゃんこ・昭和町)

雷光(ちゃんこ・昭和町)
お世話になった方の、めでたい出来事のお祝いの席が催された。
味噌ちゃんこ+肉たたき+お造り=4000円で十分なボリュームでした。

2010.05.12

はやぶさ東北へ

私の中の「はやぶさ」の九州色が消えていくのが寂しい気がします。

2010.05.11

日差しはもう夏

日差しはもう夏

ヨットが出ていました。
こんな日は、あそこで昼寝でもしたいものだと・・・。

2010.05.10

母の日に(2)

ご機嫌うかがいでもと、ケーキを下げて実家を訪ねた。

母の日に
「ポム洋菓子店」
以前は近所にあったが、泉北ニュータウン高倉台に引っ越したケーキ屋さん。
おしゃれなケーキ屋にありがちなマイルールの強要が全く感じられない。

2010.05.09

母の日に

母の日に

2010.05.08

葛城山のツツジ( つぼみ固し)

葛城山のツツジ(<br />
 つぼみ固し)
ツツジの具合を見に、静かな葛城山に登ってきました。
今日は水越峠からのルートではなく、昨年の台風18号で崩落した櫛羅の滝コースに代わる北尾根コースをとる。

昨年は5月10日で見頃を過ぎていましたが、
駐車場の人によれば、今年は少し遅れているらしく、「来週末で7分咲きだろう」とのこと。

2010.05.07

もうすぐ駅

もうすぐ駅
運転士の気持ちは、さしづめ、寂しい田舎の夜道を走って集落にさしかかった時の安堵感のような感じでしょうかねぇ。

2010.05.06

鯛のあんかけ定食( 花あかり・りんくうタウン)

鯛のあんかけ定食(<br />
 花あかり・りんくうタウン)
最近のお昼は、この病院食のような鯛のあんかけが気に入っています。

2010.05.05

こどもの日に確認(カブトムシ)

2月の冷たい雨による水没で大量の幼虫を溺死させてしまい、かろうじて生き残ったカブトムシの幼虫が1匹。
確認のため、腐葉土の飼育床をひっくり返したら無事に生きていました。

最後の一匹
確認の方法があるようですが雌雄は不明

2010.05.04

阪急のタワー

阪急のタワー
白い巨塔(テレビ田宮版)の主題曲の冒頭シーンを彷彿とさせる高層ビル。
当然需要はあるんでしょうね。

2010.05.03

その電話、ちょいと待っておくんなせえ

その電話、ちょいとまっておくんなせえ
携帯電話マナーの広告で、こういうのを見つけました。
大阪市営地下鉄の「チカン、アカン」級の駄洒落路線です。

監督 真奈マモル
脚本 佐井蓮人
源 喜利代
唄「喜利代の出ちゃイヤン音頭」
源 喜利代は、右の粋なお姉さんとしたら、左が落月亭一本松。
さしづめ「落ち着いて一本待つ」とでも読ませるんでしょうか。

2010.05.02

駒ヶ根IC往復

日帰りで残雪の御嶽山に登ろうと、昨日の夕方車で出発したけれど、途中、帰りの高速道路の渋滞が気になり、もともと不安要素があった行く気が急速に失せたので引き返すことに。

2010.05.01

つけ麺(五郎ヱ門)で後悔

つけ麺(五郎ヱ門)
つけ麺(五郎ヱ門)
麺200グラム(800円)+焼豚増量(100円)を注文。
極太の自家製麺だとか○○豚の豚骨と魚介のスープなど、色々とウリがあるんだろうけれど、店内はくさいにおいが充満しているし、ショウガの味が強すぎて、変に辛くてのどが乾いて仕方がない。
いつもは多くの人が並ぶ店らしいけれど、食べ終わったあとの感想は「それほどでもない味」。

こんなことなら、「味噌煮込みうどん(あまの)」か「カレー(ピッコロ)」でも食べておけば良かったと後悔。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »