« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.29

ある誘惑

ある誘惑
タクシーを待つ長蛇の列。
それでは、とんこつラーメンでも食べて待つとしよう。
いや、時間も時間だし必要のない飲食は止めておこう。
今夜は理性が勝ちました。

2010.04.28

三国ヶ丘からの各停か満員

この時間の電車なら、いつもは余裕で座れるのに、年末みたいな混雑ぶり。
しかも、なんだかみんな楽しそうです。

30日の休暇をとりやめる

30日の休暇をとりやめる
GW後だと年明けのようで、旬を逃さないよう、休み前に片付けておきたい仕事ができた。
残雪の山はGW後半で練り直すことにしよう。

2010.04.25

阪急が消えている

阪急がなくなりました
大阪駅から阪急に向かう横断歩道から、阪急グランドビルが見える。
不思議な気分です。

2010.04.23

お弁当(菱竹・梅田)

お弁当(菱竹・梅田)
昼食を「かやくめし」でもと新梅田食堂街の奴(やっこ)に行くと、昼のかやくめしは3月でやめたようだ。
和食でよさそうな店を探して同じ新梅田食堂街をうろうろしているときに見つけたのがこの店。

あっさりした昼ごはんにしたい日には、ここで食べることにしよう。

2010.04.22

関空紀州路快速の連結

関空紀州路快速の連結
大阪方面に向かう関空快速は、日根野駅で先に到着している和歌山からきた紀州路快速の後に連結し、関空紀州路快速として出発していきます。
しかし、この連結シーンを車掌は「この列車の前につなぎます」とアナウンスするのですが、これだと前の列車が動いているようにしか聞こえないのです。

2010.04.21

ナルコユリ?

R1019634

ナルコユリなのかアマドコロなのかいまだに判別が付きかねますが、今年も咲きました。

2010.04.20

奈良線が遅延

奈良線が遅延
新今宮駅にありました。 よく遅れるので、駅員の悲鳴に応えて作られたのでしょうか。

2010.04.18

後醍醐天皇陵

後醍醐天皇陵
吉野山の如意輪寺の敷地内にひっそりとおわします。
伏見の明治天皇陵や堺周辺の天皇陵の多くは南向きなのに、これは北向きに作られています。

2010.04.17

吉野山(奥千本)の山桜

吉野山(奥千本)の山桜
吉野山(奥千本)の山桜
さすがにもう人も少ないだろうと、吉野山に行ってきました。
金峯神社から靴をドロドロにしながら山道を30分ばかり登ったところが西行庵。少し時期遅れ気味の山桜の下でシートを広げて弁当を食べる人でいっぱい。
近くで老夫婦が「ソメイヨシノと違って、花と葉が一緒に出る山桜は風流を楽しむ。」と話している。

2010.04.16

五風荘 (がんこ)

「今年の歓送迎会は「虎風荘」でやりま~す。」
幹事がふれ回っている。
「なぜ甲子園で?」
「しかも阪神タイガースの寮で宴会?」

五風荘 (がんこ)
「こ」ふうそうではなく「ご」ふうそう

配信された案内メールの件名には「五風荘」の文字があり、本文を読んですぐに疑問が解けた。
五風荘は、岸和田市が管理をもてあましている、昔の岸和田城主のお茶屋跡の建物をがんこ寿司が借り受け営業する料亭でした。

五風荘 (がんこ)
南海本線蛸地蔵駅から歩いて3分ほど

五風荘 (がんこ)
目の前は岸和田城

2010.04.14

ちんちん電車もなか(堺・南曜堂

南曜堂の最中をいただいた。
餅入りのあっさりとした餡が詰められたもなかで、御陵前のお店の近くを通る阪堺電車のようです。

R1019551


R1019550

今の堺市長はLRTを導入しないらしく、阪堺電車は堺市内部分を廃止するかもしれない。
そううなれば、かつて走っていた路面電車となってしまうのか。

2010.04.12

小さなスミレ

小さなスミレ
毎年、溝のコンクリートの隙間からスミレが顔を出します。

2010.04.10

笠置駅の桜(2)

R1019543
ホームもこの時期ならではの賑わいをみせる

R1019537
気動車が大河原へ向けて出発していく

R1019538
駅の東側に鉄橋を渡って笠置に到着(1)

R1019544
駅の東側に鉄橋を渡って笠置に到着(2)

R1019541
ホームは立派なたたずまいのまま

2010.04.05

関空紀州路快速の離合

関空紀州路快速の離合
日根野で降りる用があったので見ることができました。
何事もなかったように、音もなく外れるため、連結シーンのようなドキドキ感はありませんね。

2010.04.04

笠置駅の桜(1)

この時期の時刻表の表紙や鉄道雑誌を飾る写真で有名な駅。

R1019539
この駅に降り立つのは初めて

関西本線の加茂から亀山の区間は、今でも電化されておらず、近畿で旅情を味わうことができる数少ない路線となっている。今日は花見にかこつけて行ってきました。

R1019542
1時間に2本の列車が着くたびに府立木津高校吹奏楽部が出迎える

駅周辺では笠置さくらまつりが催され、町をあげての歓迎ムード。
その横に町を盛り上げるため関西本線の全線電化を望む看板がある。
大和路快速の前2両が伊賀上野行とか亀山行とかになる日が来ればいいとは思うけれど、現実的にはどうでしょう。

R1019540
駅すぐ下は木津川の河川敷公園

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »