« コスモスクエア発 | トップページ | エネループカイロ »

2010.01.23

片桐のザックブーム?

近頃「片桐 ザック」の検索で訪問される方が多くなりました。
団塊の世代が退職してまた山を始めるにあたり、昔買えなかった片桐のザックが「今なら買える!」となったんでしょうか。

そういえば、正月の愛宕山では使い込まれた一澤帆布のサブザックを見かけましたし、昨年あたりから古い帆布製のザックを背負われている方を見かけることが多くなったような気はしますが。

過去の記事
 片桐のザック
 片桐のサブザック

« コスモスクエア発 | トップページ | エネループカイロ »

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
先日、キスリングを頼みたくで片桐に行きました。
9月であのお店を閉めるそうです。
10月からは自宅で注文品だけを扱うようになるそうです。
慌てて、注文しましたが、やはり、半年くらい待つみたいです。
気長に待ちます。どうしでも背負いたいキスリングですので。

ありがとうございます。
昔は、ほとんどのザックが帆布製でした。
つまり、昔は若造が片桐のようなデザインのザックを背負ってたことになりますね。
フレームも、アジャストベルトも腰のベルトもないのに、なぜあれほどのフィット感があるのかは今でもわかりません。
ひょっとして、今のザックのフィット感は過剰な感覚なのかもしれません。

コメント有難うございました!mineraです。
今年になってようやく片桐ザック使ったのですが、
最初はなかなか背中にフィットしなかったのですが、
一昨日の2回目はどうも体にフィットしてきたようで
とても気持ちよく担ぐことができました!
先輩が私のような若造には似合わない!!と
言っていて、このザックを欲しそうな顔をしていました~
今後も頻繁に使っていく予定です。使えば使うほど体にしっくるくるかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128909/47381794

この記事へのトラックバック一覧です: 片桐のザックブーム?:

« コスモスクエア発 | トップページ | エネループカイロ »