« 名取裕子の顔が浮かんだ | トップページ | ひつじ雲(高積雲) »

2009.09.09

電車の乗車位置

電車の乗車位置
南海電車の乗車位置の標。つまり、ここへ並びなさいというサイン。
南海は、通常の4扉車は緑か赤、橋本から高野山までの急カーブの続く山岳路線に入る、車両が短い2扉車は黄色に並ぶ。どっちが来るかは時刻表に表示されている。

ところが、伸びきった連結部が戻るのか、後方の車両では扉1枚分ずれて停まることが頻繁に起こる。
こんな時、普通の感覚の人なら、「多少ずれようが、ここへ並ぶもの」と思うもの。
しかし最近は、ずれた扉の反対側から何食わぬ顔をして乗り込んだり、もっとすごい人になると、予めずれを見越してそこへ並ぶ。
注意しても、「ここが本当の停車位置。いつもずれるんだよ。」と玄人気取りで、掟破りをしている認識は全くないようだ。

« 名取裕子の顔が浮かんだ | トップページ | ひつじ雲(高積雲) »

鉄道・乗り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128909/46162284

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の乗車位置:

« 名取裕子の顔が浮かんだ | トップページ | ひつじ雲(高積雲) »