« 雨上がり?の阪急梅田 | トップページ | 名取裕子の顔が浮かんだ »

2009.08.25

木津川駅

南海本線で難波に向いて走っていると、岸里玉出から左の方へ単線の渡り線が曲がっていくのが見える。これが汐見橋線。

木津川駅
利用者はまばら

木津川駅
汐見橋線ホームの脇を難波行き特急が通過

側線跡やすぐ西の木津川をみると、昔は海運や造船の街だったようだが、今は2両編成のワンマンカーが1時間に上下2本づつ行き交う都会のなかのローカル線。
なにわ筋新線のベースになると言われていたが、今さらの感じもいたします。

« 雨上がり?の阪急梅田 | トップページ | 名取裕子の顔が浮かんだ »

鉄道・乗り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128909/46026192

この記事へのトラックバック一覧です: 木津川駅:

« 雨上がり?の阪急梅田 | トップページ | 名取裕子の顔が浮かんだ »