« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009.08.25

木津川駅

南海本線で難波に向いて走っていると、岸里玉出から左の方へ単線の渡り線が曲がっていくのが見える。これが汐見橋線。

木津川駅
利用者はまばら

木津川駅
汐見橋線ホームの脇を難波行き特急が通過

側線跡やすぐ西の木津川をみると、昔は海運や造船の街だったようだが、今は2両編成のワンマンカーが1時間に上下2本づつ行き交う都会のなかのローカル線。
なにわ筋新線のベースになると言われていたが、今さらの感じもいたします。

2009.08.20

雨上がり?の阪急梅田

雨上がり?の阪急梅田
昔から思っていたことだけれど、なぜこんなにも光っているのだろう?
いい石を使っているのか、それとも上等な革底の靴でしかも摺り足で歩く御仁が多いのか。

2009.08.18

STARBUCKS谷町2丁目店

STARBUCKS谷町2丁目店
出張の時間調整に、久しぶりによってみた。
「お久しぶりですね。少しスマートになられましたね。」
顔をあげると、顔見知りの元気な店員さん。

お世辞でも嬉しい。

2009.08.17

いつまで浅尾美和?

浅尾に組が初めて優勝した。
初めてということは、ずーっと負けていたわけだ。
ということは、もっと強い組が存在しているいうことで、実際オリンピック代表には別の組が選ばれているようだ。
しかし、残念なのは、その組の名前を覚えていないことだ。

2009.08.11

芸能界は闇社会

先週の「いい加減にしろマスコミ」と書いたが、間違っていた。しかし、マスコミはどのくらい知っていたんだろう。

街頭インタビューは「え゛ぇーっ!!」って派手に驚く人だけを流すので参考にはならないが、それにしてもうまく演じたものだ。

今の虚勢を張り始めた頃の長渕剛が、芸をして金を儲ける人間は道徳とか倫理観を超えた存在みたいなことを言っていたことがあって、その時は「何だコイツ」と思ったが、今思えばおっしゃるとーりだわ。

2009.08.10

こんぴらふねふね

こんぴらふねふね
初めて観光で四国へ渡った。
琴平駅近くの「おがわうどん」で昼を済ませて階段に挑んだ。
平日だったせいか、参道の階段は空いていた。日頃の不摂生でたっぷり汗は出たが、まだまだ体力があるのか、愛宕神社よりはるかに楽。

2009.08.06

冷麺(冷やし中華)にマヨネーズはありえない。




コネタマ参加中: 冷やし中華の具、これだけは絶対はずせない!のはどれ?

夏は冷麺。冷麺のペナントみたいなものが食堂の入り口にぶら下げられると食べたくなる。特に甘く炊いた椎茸が好き。
でも、中央軒で冷麺を注文したら、入るはずのないマヨネーズが入れられていた。何にでもマヨネーズを入れる風潮にはうんざりします。
ハム、錦糸卵、椎茸、キュウリ、そして紅ショウガ、冷麺はそれだけで十分ですから、変な小細工はしないで欲しいものです。


いい加減にしろマスコミ。

ダンナが逮捕されて「行方不明」になったとされている酒井のりぴー。
「捜索願」を出されたと言うが、心配と言う名のお節介と思う。
ダンナの逮捕が原因には違いないが、しつこいマスコミの取材から子供を守りたいからないんだから(多分ね)そっとしとけって。

2009.08.04

押尾の逮捕

自分の中で、「押尾学=胡散臭い」という思いがある。
だからさほど驚きはしない。
しかし、押尾学のスキャンダルが出る度に、押尾コータローが大迷惑していないかについては、大いに気になるところだ。

2009.08.03

宮里藍選手

宮里藍選手
ゴルフはしないのに、テレビのゴルフ中継は結構見ている。
もっとも、女子に限るから、木村沙織目当てのバレーボールと同じ不純な動機かもしれない。

しかし、この週末は先週のフランスでの優勝の勢いを駆る宮里藍選手のプレーに注目した。

土曜日には10位辺りだったが、ものすごい追い上げで(素人にそう見えたのかも知れないが)最終日は優勝を争っていた。

なかでも目を引いたのは、冷静なプレーぶりなのだが、背筋をピンと伸ばして堂々と歩く宮里藍選手に、ゴルフとは関係ないが、ベッケンバウアーを思い出したのは不思議な感覚だった。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »