« 咲いた咲いた | トップページ | ハイビジョン放送の端が切れる »

2009.07.05

花の命は短くて

花の命は短くて
開花から3日目、本名(睡蓮は通称名)の未(ひつじ)草らしく、未の刻(午後1〜3時)を過ぎると花が閉じ始めた。
そして完全に閉じたら、今度は徐々に傾き始め、夕方には半分くらい水面に沈んでしまった。
よく見ると、根元から新しい蕾が顔を覗かせている。
どうやら、後身に道を譲り、明日はもう咲かないつもりなのだろう。

« 咲いた咲いた | トップページ | ハイビジョン放送の端が切れる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花の命は短くて:

« 咲いた咲いた | トップページ | ハイビジョン放送の端が切れる »