« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009.04.30

クォーターパウンダー

クォーターパウンダー
前のクォーターパウンダーとは全然違うんだな。

しかも最大の違いは、不味いこと。

2009.04.28

WHO

WHO
誰?ではなく、豚インフルエンザで連日報道されている、中学の保健体育でお馴染みの世界保健機関の略号だ。

「熱しやすく冷めやすい」
この部分だけ大陸気候のような日本人が、豚肉を買わなくなることは容易に想像できる。
松屋はそれを見越してか、豚肉を使ったメニューの販売自粛に踏み切るが、それは先頭をきって市民を煽る役割を果たすことでもある。

2009.04.27

草なぎクンのこと

草剪クンのこと
大空真弓、三田佳子、最近では中村雅俊。
芸人は芸を売る人だから、折角のおわび会見も、それに名を借りたテレビ出演にしか見えない。
いっそ、蟄居謹慎した方が効果があるのかもしれない。

2009.04.24

さよなら阪和線

さよなら阪和線
「踏切のボタンが押されました」
「紀州路快速が来ません」
「前の列車が車両故障です」
毎日のように遅れる阪和線に、いい加減うんざりだ。
定期代を支給される阪和線経由の料金との差額は持ち出しになるが、それを差し引いても快適な南海天下茶屋回りで通うことにした。

2009.04.23

山
和泉山脈から北摂の山々、六甲山そして淡路島。
これら大阪湾を囲む山々が職場の窓の外に広がっている。
無機質な人造都市で働いているが、いつも山を眺められる幸せに与っている。

2009.04.21

取り調べ中に居眠り、被疑者逃亡

取り調べ中に居眠り、被疑者逃亡
「仕事中に寝るなんて民間では考えられない!!」
どこかの幼い知事なら言うかもしれない。

キャスターも朝から同じ論調を繰り返している。
そして、捜査員の気合が足りない、ひいては警察のたがが外れていると締めくくる。

以前聞いた捜査員の当直勤務は過酷なものだった。
朝9時から翌朝9時に、休憩仮眠を入れながらの16時間勤務。

何もなければいいが、大概は何かしら起こり、それが今回の未明の事件なら仮眠は飛ぶ。
さらに、そのまま取り調べから調書作成へとなだれこみ、
気がつけば昼過ぎなんてことは日常茶飯事だそうな。
理由は捜査員が少ないからで、気合いだけで解決できるレベルを超えている。

その辺のところを追求するのが報道というものだろう。

2009.04.17

振り子電車

振り子電車
朝の「はんわライナー」運用を終えて、天王寺から車庫のある日根野まで回送で戻る。

2009.04.14

特急ラピート

特急ラピート
泉佐野〜関西空港は100円。

2009.04.13

りんくうアウトレットモールに行ってきた

りんくうアウトレットモールに行ってきた
BrooksBrothesのスーツを目当てに行ってみたが、
"346"という廉価版のラインが中心で、
思うようなものもなく、しかも割安感もない。
結局靴下だけ買って帰った。

2009.04.11

近所の桜

近所の桜

2009.04.09

関西空港に沈む夕日

関西空港に沈む夕日
この夕日の向こうに、関西州の光が…、
見えるわけないよなあ。

2009.04.08

晴れ

晴れ

2009.04.06

ミサイルが飛んだのに

ミサイルが飛んだのに
先週は迷った末コートを着て出たが、電車内でジワッと汗をかいたので、今朝はコートを置いて出た。

通勤電車の中も職場でもミサイルの話より、阪神の負け越しと楽天の快進撃の方が大事みたい。
平和だ。

2009.04.05

エクレア

エクレア
冷蔵庫から出したエクレアは、いつも汗をかいている。
まさか、「あ〜、食べられる!」という冷や汗ではないだろうがねぇ。

2009.04.04

田んぼに草が

田んぼに草が

2009.04.01

新しい職場

新しい職場
とても眺めがいいんです。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »