« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009.03.30

地球温暖化に逆行

一向に進まないETCの普及のために導入したものとは思いたくはないが、実際完売状態が続いている。

マイカーはやめて公共交通機関を利用しましょう。

これが、国の交通政策であり、環境対策であったはず。
しかし、高速道路の通行料金が休日に限り1000円になってからは、車で行かなくては損だとぱかりに、無用なドライブに繰り出しているように見える。

2009.03.23

アネトン咳どめ

アネトン咳どめ
週末から咳が止まらない。
備え付けの咳どめ薬を切らしていたので、薬局に行ったところ、いつものシロップ状の薬(写真)に錠剤タイプがあるのを発見。
成分を見比べてみたが、変わらない。
これなら職場に持っていくことができるので、錠剤の方を買った。
今のところ咳の回数が減ったようには思う。

2009.03.22

株やは信用されていない?

「あの人、株をやってるんだって。やくざな人だねぇ。」
現在、株取引は証券会社の宣伝効果もあり大衆化していますが、
昔は個人で株式投資をやっている人はかげでこう噂されました。

麻生首相が話題に出した「株やは信用されていない。」とは、
日本の個人投資家には、その企業の経営に参画する意志などなく、
株を単なる利殖の道具としか考えていない。
だから、公開買い付けにも簡単に応じて結果的に企業買収に手を貸してしまう。
ということを言いたかったんだろうと思います。
ま、経営者の理論ではありますが、麻生首相もたまには正しいことを言いますね。

2009.03.21

黒部の太陽

黒部といえば、ウルトラマンかスター誕生の欽ちゃんの子分が浮かぶ。

そんなことはおいといて・・・
今夜から二夜連続で「黒部の太陽」が放映される。
風吹ジュンが出るし、後立山連峰の映像もふんだんに見られると思ったが、安っぽい恋愛小説のような仕上がりに見るのをやめた。

特に、香取慎吾がいけない。
ドラマが台無しだ。
どこで勘違いをしているのか、それともジャニーズ事務所が怖くて指摘できないのかは知らないが、投げやりなボソボソとした台詞回しが、いつかドラマで演じた「お人好しの花屋」のままだ。

2009.03.20

来てしまった

来てしまった
仕事に出るついでに、少し遠回りして、阪神なんば線に乗ってみた。
駅車内を問わず鉄道マニアがカメラ片手にウロチョロ。中にはカメラを構える人の前に立つ者もいて、思わず蹴飛ばしたくなる。

2009.03.19

明日から阪神電車がここへ来る

明日から阪神電車がここへ来る

明日から阪神電車がここへ来る
阪神電車が西九条から西へ伸びて、上本町から難波へ伸びてきた近鉄と繋がる。
安治川の石炭山で遊んでいた子どものころ、そういう話を聞いて育った。
あれから45年、それが明日実現する。
初列車に乗ろうとか、初日の切符をコレクションしようとか特別な感慨はないが、六甲山に行くときは乗り換え回数が減っていいなとは思う。

2009.03.18

黄砂に吹かれて

黄砂に吹かれて
花粉に続く春先の風物詩第二弾、黄砂がやってきた。春霞とは趣が全く違うが、そのうちこれが春霞と言われるようになるかもしれない。

2009.03.14

さよならブルトレ

さよならブルトレ
「富士・はやぶさ」が最後のおつとめに出た。最後の列車の切符は、わずか10秒で完売したらしい。
ニュースは泣いている男の姿を映している。いったい何に泣いているのか、自分も鉄道ファンだが、共感できなかった。

2009.03.12

タグチシガァ

タグチシガァ
女優の武原英子(故人)似の金賢姫さんの記者会見での発言で理解できたのは、この単語だけだった。お察しのとおり「田口さんが…」。
朝鮮語では、「シ」は「氏」で「〜さん」。「ガ」は助詞で、日本語の「〜が」に近い。

2009.03.11

蜂谷真由美

蜂谷真由美
蜂谷真由美
大韓航空機爆破事件実行犯の金賢姫(元死刑囚)が田口さんの家族と面会する。
爆破事件当時、身柄を拘束された容疑者の偽造旅券に書かれた名前が蜂谷真由美だった。
中東から韓国へ運ばれた女スパイが、記者会見で淡々と事件を語る映像を見て、思わずカワイイって思ってしまったことを思い出した。

2009.03.10

地下鉄の車窓から

地下鉄の車窓から
あびこを出た地下鉄が左にカープしてゆく。右手にまっすぐに延びる線路が見えた。御堂筋線の終点があびこだった頃、その先大和川の手前に車庫があって、そこへ向かうの線路。車庫はもうないが、遺された線路を折り返し列車が使っている。

2009.03.07

3月6日また曇った

3月6日また曇った

2009.03.05

晴れた

晴れた

2009.03.03

桜田門外の変

桜田門外の変
今日はうれしいひな祭り。しかし、冷たい雨が降った。

今から150年前の3月3日、季節外れの雪が舞う桜田門付近で井伊直弼が暗殺された。世に言う、桜田門外の変がおこっている。安政7年の3月3日は、今の暦で3月26日にあたる。
雪のため刀の柄に袋を被せていた護衛の侍が、水戸浪士の襲撃に、咄嗟に刀が抜けなかった時点で勝負はほとんど決まったそうな。

最近、敦賀が仲に入って、水戸と彦根が友好都市になったとの記事があった。何で敦賀が?とお思いの方、桜田門外の変を調べていただければ、わかると思います。

2009.03.02

春を感じるとき。

春を感じるとき。
雪国の人には悪いが、
今朝の3月初旬らしい寒さは、
どことなく嬉しいというか安心する。
しかし、日差しはもう春のものだ。

庭のメダカや金魚、それにタニシや石巻貝も冬眠から目覚めて動き出した。
カブトムシの幼虫が飼育箱の床に埋めた切り株をガリガリかじる音がしてくるのももうすぐ。
さて、今年は何匹孵ってくるかな。

2009.03.01

オリンピアのバイキング

オリンピアのバイキング
巨大なモンブランを取り分けるの図(客の数から考えて、本物のケーキは線のついている上4分の1だけだろう。)

色々な店がバイキング形式の食事を提供している。その多くが、デパートのバーゲンセールのように、いつもとは違うものが出る安っぽいイメージで見られがちだ。
事実は別にして、子どもの頃に付いた「新阪急ホテルのバイキング」の高級イメージは、久しぶりに行った今日もまだ消えてはいなかった。

「さくら」にきまったそうな

山陽九州直通新幹線の愛称ですけど、
投票数が一番多かったって、本当なんでしょうかねぇ。
知覧や鹿屋と特攻隊を送り出した基地のあった鹿児島に行く新幹線が「桜」ってのはどうかと思うが、
まさか「桜島」と「さくら」をオーバーラップした人が多かったのか。
ま、去年は毎週日曜日には桜島をイヤと言うほど見た人が多かっただろうし、
そんなこともあるかも知れないね。

002
いずれにしろ九州ブルートレインの名前

「さくら」は長崎行きで、私が投票した「はやぶさ」が鹿児島中央行きでってーのが良かったのに・・・。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »