« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008.10.31

職業選択の自由ハハハン

 昨日はドラフト会議だったらしい。朝のラジオ番組に、甥っ子が指名されましたって誇らしげにメールしていた人がいたのでようやく知ったが、誰を採ろうとシーズンが始まってみないと活躍するかわからないので興味がわかない。ただ、指名をしてくださった上に、交渉権獲得の挨拶に訪れた球団関係者に不快感を露にする若造を見るにつけ、野球以外の躾を受けてこなかったんだろうかと気の毒になる。
 プロ野球株式会社のどの球団支店で働くかは、戦力均衡を考慮して機構が決めるということにして、ドラフトは下位球団から順に指名する完全ウェーバー制にしたほうが、興業としては面白くなるはずだけど。

2008.10.30

消費者がやかましい

 同じ漁場でとれた魚が、陸揚げした港の違いで名前や値段が違うことがある。せき○○など、高い方が珍重されるが、元々は同じ魚。安い方を買っても味は同じ。消費者がやかましいといってクビになった大臣がいたが、あれはバカって意味かもしれない。

青年団って?

  2日間町内をだんじりが駆け巡って秋祭りが終わった。夏から一生懸命練習をしていたのは知っているが、最近の祭のありようには違和感を覚える。
 よその村の青年団までもをどうこう言うつもりは毛頭ないが、日頃村のために何をするわけでもないのに、ある期間だけ「神さん」になられても困る。
 茶髪、ピアス、飲酒、喫煙などおよそ神事と対極にあることを総出でやる秋祭りは、今や青年団の集団マスターベーションの場と化している。

「諦めなければ夢は叶う」

 久保田早紀の白い朝には程遠い二日酔いの朝。久方ぶりに帰った岡山で前夜は叔父と呑みすぎた。起きたらマラソンは終わっていて、「テレビ見られぇ(見なさい)、Qちゃんが映りょーる(映ってるから)。」との叔母の声で目が覚めた。Qちゃんがゴーグルを投げ捨てシモンの目は落下点を見届けて後でタカハシに教えてやろうと思ったようにゴーグルを追った隙にスパートする映像を何度も流している。最後に「楽しい42キロでしたっ。(笑顔)」と少数点以下を切り捨てるQちゃんを映してスタジオに戻った。Qちゃんの優勝を知った。
 あれから8年、今度こそ引退した。あきらめたわけではないだろうが、楽しくなくなったのかもしれないな。
 それにしても人気がある選手だった。成績が悪くてもレース中にちゃん付けの声援をもらえるのは、高橋尚子の他には岡山ローカルでいえば山口衛里くらいしか知らない。

2008.10.29

服装や態度で不合格

 神奈川の県立神田高校で、22名を見た目で不合格にしたことが、校長を更迭するまでの問題になっている。当たり前だ。「外見で差別すべきではない」という意味ではなく、「悪しき平等主義」は通用しないという意味で当たり前。予め提示すべきとの批判があるが、私立学校など服装は重要な評価要素だ。そんなこと提示されないと解らない方がどうかしている。
 マスコミも不正不正と騒ぎ立てる前に、困難校にはさらに困難な生徒が集まって、教師が疲弊している現状をどう変えるか、そういうところを論評しないと何も変わらない。

2008.10.28

嫁の決心

 2回目の「篤姫」。和宮が可愛らしい。眉の太さで宮様を表現しているのか。

 和宮降嫁は、高校の授業で結構詳しく習っている。内親王は将軍より位が数段高いこと、宮中の生活様式を守り続けたこと、そして替え玉説など教科書に書かれていない話の方が記憶に残る。
 残念ながら受験に役に立たぬ雑学だが、明治維新前後の躍動感溢れる人々の振る舞いが一番興味深い。クサイ表現をすれば「日本の礎を築いた人々」かな。

2008.10.27

真弓監督誕生。

 渾身の力を込め突きだした男の棒から白いものが私を目指して一直線に。あぁ〜っ、来たわ、来たわぁ〜!!
 やったぁホームラン、逆転よ。野球場っていつ来てもいいわぁ。

 昔、MBSヤングタウンに、こんな内容のエロ勘違い話のコーナーがありました。そこで鶴光師匠が「あたし、阪神のマ・ユ・ミ(はぁと)」を連発してました。さすがに真弓選手も相当嫌がってたようでした。

2008.10.24

学校に何を求めるか

「教室で何が起こったか知りたい」
 パンをのどに詰まらせ亡くなった児童の親の発言が連日報道される。真実を知りたい気持ちには共感する。それだけならいい。
 「給食のパンを小さくちぎって食べろ」と指導しなかった担任の責任を追及するモンスターに変貌しないことを祈りたい。

2008.10.23

通勤電車の座り方

 最寄駅から難波まで急行で20分。早いが混むので小競り合いも多い。だから朝は堺東まで各停の準急を使う。こちらは空いているし結構座れる。いつも同じ席に座っている「ちびまる子のおじいちゃん」似の人が次の駅で降りるので、そのあとに座らせてもらっている。
今のところ始発駅で乗る以外で、これが一番確実のようだ。

2008.10.21

谷町四丁目駅

 谷町線と中央線は地下トンネルで繋がっている。トンネル同士を繋ぐトンネルをそう呼ぶのはおかしいが、あの連絡線にはそう呼ぶのがふさわしい怪しさがある。連絡線は谷町四丁目駅のそれぞれのホームの端に立てば壁から線路が合流してくるのを確認できる。

「打たれたのがお前でよかった。」

 試合後、泣きじゃくる藤川投手をこう労らった。いい監督だ。しばらく充電と言わず、WBCの監督はどう?

2008.10.20

さようならパケホーダイ

 たいして忙しくもないのに自分から時間に追われる必要もない。9月からリモートメールを使った職場と家に届くメールの転送や駅探などのサービスを止めてみた。もともと、着メロや待ち受け画像に凝らないし、メールも控えめ。パケホーダイを解約し、プランもただのタイプSSに。
 そうして1ヶ月半、何か失ったモノがあるか考えてみた。考えるところですでに何も失っていない。失うどころか、請求額が半分以下、充電の頻度も下がった。
 職場へのメールは家のアドレスに転送することで、時間外や休日への対応は問題なくできている。
 今まで、何だったんだろうね。
 
 

2008.10.19

山に行っていない

 8月の霧ヶ峰以来山に行っていない。9月の連休くらいから再開しようと思っていたのが、思わぬ手のケガのためだ。運動不足にならないよう、通勤時に歩く距離を増やしたが、行としての運動はつまらない。11月に東おたふく山あたりで復帰しよう。

2008.10.18

園児がかわいそう。おっしゃるとーりです。

 でも、そうなっても良いと保育園が思ったのだから、仕方ない。
 畑に覆い被さってサツマイモを守る保育士。「やめてぇ〜」と泣き叫ぶしか術のない保護者たち。それら園児思いの人たちを無表情で容赦なく蹴散らし、大切な畑を掘り返す無慈悲で冷酷な公僕ども。こいつらにも妻や子はいるはずだ。「どうして2週間ぐらい待ってやれないのだ!!」代執行を報じるニュース映像だけを見た多くの人はこう思っただろう。そして「園児がかわいそう。」と思う、というかマスコミや保育園側に思わされている。それより、目の前の出来事の背後にマスコミが隠した事実を見ようとする目を持つべきだ。そして、件の公僕どもが2週間待ってやり、後々5億円の損失を出したときにも同じ考えでいられるかどうかも冷静に考えるべきだ。
 保育園は、収用が決定された段階で、早く収穫する工夫をしたり園庭の端や代替地に植えるとか十分な準備期間があったはずだ。それを一切行わず、こうなることが容易に想像できたのに、園児を人質に府にチキンレースを仕掛けた保育園の考えは相当甘かったと思う。

2008.10.16

ないなら「ない」とさっさと言う

そのまんま東のこと。「取材に「今のところ」や「今は」を付けて、テレビに映ろう映ろうとしている。いやらしい。

2008.10.13

なでしこ、コスモスそしてスミレ

 ちょうど庭の周りに咲いています。
 なでしこは女子サッカーの日本代表の愛称。しかしどこにこの花の雰囲気を醸し出しているのかは不明。

 R1017198
 なでしこ

 R1017204_2_2
 コスモスとセセリチョウ

 チャバネセセリと思うがイチモンジセセリかも知れない。80年代、アメリカのプロサッカーリーグにニューヨーク・コスモスと言うチームがあって、ペレ、ベッケンバウアーなどちょっと峠を過ぎたスーパースターたちが日本にも来た。真っ白なユニフォームしか記憶に残っていないが、胸のマークではじめてコスモスは宇宙のCOSMOSとわかった。もちろんそのことは一緒に見ていた友人には恥ずかしくて言えなかった。
 
 R1017202
 こちらは仕出し弁当のレンコンの酢漬けのよう
 
 R1017192
 スミレ

BSニュースの藤田アナ

 毎時0分のお楽しみは「BSニュース」。見ていると後の景色の向こうに住んでみたいなと思うことがある。別にこのアナウンサーたちに逢えるわけではないが、「BSニュースを終わります。」とカメラが引いたとき表示されるニュース項目の3本目と4本目の間から見える、放送を終えた藤田真奈美アナがディレクタらしき女性と歓談しているのが妙に楽しそうなもので(笑)。

2008.10.12

山の道具(ツェルト)

 今日の日光浴はツェルト。先週広げたドーム型のテントが普及するまでは、もっと大きく黄色い家型テントが主流。

 R1017254_2
 めったに張らない

 ツェルトはテント泊の時を除き毎回リュックの底にある。しかし冬山の休憩時以外に出番はない。もっとも、なくて結構あったら大変。その時は不時露営(天候、体調あるいは道迷いなど予定外に山の中で夜を明かす)ということ。場合によっては家族から捜索願が出され遭難者扱い。

 R1017255_2
 木につるすか、ストックを使って張る

 ツェルトを積極的にテント風に使うためのポールやフライシートなどオプションが設定されている。しかしそれらを買いそろえても、耐風性や快適さ、さらに軽さもで今のテントには敵わない。おとなしくテントを買うべきだ。
 
 R1017247
 中はこんな感じ(底は開くこともできる)

 ここ数年の遭難報道を見ていると、ツェルトがあれば死ぬことはなかったのではないかと思うようなのも多い。持っていれば、1人なら楽々、2人ならオイルサーデンのように反対向きにギュウギュウ詰めか三角座りで、さらに底を開いて横に倒して張れば3〜4人の命を救う。

キアゲハの幼虫

 先日アゲハの幼虫がいたのと同じ種類の植物に、キアゲハの幼虫がたくさんいるのを発見。

 R1017236
 キアゲハの幼虫

 R1017243
 卵もありました。

2008.10.11

悔しさ少ない巨人の優勝

 巨人が優勝した。いや阪神が優勝を逃したというのが正確かも。いくら打線に1番が3人と4番が5人の読売でも、13ゲーム差をひっくり返すとは思えなかった。しかし、破れた阪神や3位の中日も気持ちを切り替えてクライマックスシリーズを勝ち進めば日本シリーズに出られるから、まだ終わったわけではない。実際、中日は7月頃からクライマックスシリーズに備えた3位狙いをしていたとしか思えない手の抜きようだった。
 クライマックスシリーズは、売れ残り試合の一掃に効果があると思ったオーナー陣は飛びついたのだろう。しかし、このままでは、シーズンはクライマックスシリーズ進出をかけた予選になり、プロ野球がますます面白くなくなってしまう。
 やっぱり、日本シリーズ出場は長いシーズンを勝ち抜いたチームに無条件で与えられるべきだ。

 ただ…巨人に一番多くの勝ちを献上したヤクルトと横浜に優勝争いを弄ばれたのはちょっと悔しい。

中指が動きにくい

 傷口がほぼふさがり、中指を反らす事ができないのを除けば、指の動きもほぼ回復。

 R1017234


2008.10.10

選挙の時だけの知人

 「高校で同じ学年だった○○、覚えてる?」
 その手の電話は、投票日にゴロゴロしていると決まってかかってくる。もちろん投票依頼だ。
 「へぇー、この子そうだったんだ。」
 どれだけの人が協力したかは知らないが、呑み屋で「○○から電話があって…」と切り出せば、「あったあった。オレは優しいから任せとけって答えてやったよ(笑)。」とか「□□なんて、逢いたいと言われて鼻の下伸ばして行ったら、三色旗がある会館だったって。」「アイツバカだねえ」なーんて、酒の肴になってた影響力しかなかったんじゃないかな。

 さて、もうすぐ衆議院選挙。どんな人がコンタクトをとってくるか楽しみでもある。

2008.10.08

任天堂太っ腹

 DS Liteが故障した。電源が入らなくなり、充電してもオレンジのLEDがすぐに消えて充電できない。1年以上使っているから、壊れたのだろう。しかし、まさか保障は効かないだろうと思い、有償修理を覚悟して近所のトイザらスへ持ち込んだ。修理代金が1万円以上かかるなら新品を買うことにして、要見積の条件で預けた。
 そうして、3週間ほど経った頃、いっこうに音沙汰がないためトイザらスに連絡したところ、店員が言うには、すぐに京都へ送っており以後の連絡は任天堂から直接あるとのこと。
 ところが、その日の午後、任天堂サービスセンターから届いた宅急便の箱には、新品のDS Liteが入っていた。「えー、予告なしに修理されてる。」と思ったが代引きではなかった。中の伝票をよく見ると、「新品に交換しました。ご迷惑をおかけしました。」だと。

塚地が真似しそうな系統の人

 向かいの座席で、いい歳した男がゲーム機をカチャカチャやっている。紙袋一杯の生DVDのパッケージを股の間に置いて、1.75人分の座席を占拠しているその男は、赤いチェックのシャツ、赤い鞄、薄汚れたフレアのジーンズ、そしてスタンスミスに似たスニーカー。そして、極めつけはピンクのPSP。
典型的な日本橋帰りの麻生支持者。

 それがどうしたと言われれば、どうもしない。ただそれだけです。

こんなONで悪いね…

 永遠のライバル野村克也らしい一言だ。
 試合前、楽天ベンチを訪ねた王監督へ別れ際にこんな意味のことを言っていた。
 しかし試合は負けた方が最下位。しかも最終戦。ショートトラックスケートのブレード差のように野村楽天が勝ったが、試合後のインタビューはどこか寂しげだった。
 ノムさんには、来年もプロ野球を面白くしてもらいたい。でもその前にWBC監督もお願いします。

2008.10.07

喜多ゆかりのない日

 朝のテレビは「おはよう朝日です」にあわせている。内容をじっと見るわけではないが、エレクトーンの谷川知未嬢の時刻アナウンスを時計代わりにしている。今朝、喜多ゆかりアナがいないことに気がついた。10月から交代する話しがあったのか?。おはよう朝日ですの切れ味がなくなるのはちょっと残念と思っていたら、「遅い夏休み」のようだ。

2008.10.06

包帯とれる

 2週間右手を洗えなかったので、粉が吹いたような状態。一刻も早く洗いたいから水に弱そうなガーゼは具合が悪い。ガーゼを剥がすと鉄道記号が現れた。うまくくっついてはいるが、活断層のような段差ができている。早速傷口の周りを丁寧に拭いて、バンドエイドキズパッドを貼り風呂に入る。

 一皮剥けた思い。

2008.10.05

山の道具(テントの水浴び)

 今日は思ったより早く雨になった。そのためテントはまだ庭にある。フライシートを被せてあるのでテント本体には問題なく、かえって破れや水漏れの点検にもなるので、良い天気になるまでしばらく張ったままで放置。

 R1017223
 これが赤だったら「赤い彗星」シャアの仮面

 ゴアテックスのテントは、ゴアテックスの透湿性と防水性のためフライシートが不要。軽量化を求める人向き。実際、雨の中でもさらさらっと快適。しかし、フライシートがないと出入りする時に雨が中に吹き込み体も結構濡れる。かといって別売りのフライシートを併用したら、逆にナイロンテント+フライシートより重くなる。
 あまりネガティブに考えたくはないけれど、値段が値段だけに、そう思ってしまう。

橋下が真似するよ

「県民が行けというなら」=衆院選出馬、検討も−東国原知事

 宮崎県の東国原英夫知事は5日午前の日本テレビの番組で、次期衆院選出馬の可能性について、「県民の皆さんが『おまえが行け、宮崎を代表して国で汗をかけ』とおっしゃるなら、それは意見交換させてもらう」と語り、県民世論次第では検討する考えを示した。一方で、「全然今は(出馬を)考えていない。イメージもしてないし、計画もしていない」と強調した。 (時事通信)

 行きたくて行きたくて仕方ないが、県民に後押しされて出たいというのが本音だろう。そう言えば、20000%ないっていって知事になった弁護士さんもいらっしゃいました。府民が、府民が…って連発していますが、そのうち大阪をよくするためには、「くそ国会」を変えないことには話にならないと言って、「府民が許してくれるなら、国を変えたい。」となるだろうな。
 いずれにしても、最終的に馬鹿を見たのは府民ということに成らなければいいが・・・。

2008.10.04

山の道具(テントの日光浴)

 ここ3年ほどごぶさた中のテントを点検も兼ねて庭に設営した。今「はやり」のゴアテックスではなく、20年前に買ったナイロン製の4期(オールシーズン)テント。

 R1017212
 エスパース・マキシム(ヘリテイジ) (Ricoh R8)

 他の登山用テントのようにファスナーで出入り口を開閉するのではなく、雪山でのファスナー凍結への対応のため丸い穴についた吹き流しを絞って閉じる。春から秋は暑さ対策として写真のように網戸を取り付けて使っている。
 来週の連休で種池山荘あたりに行けたらいいが、手のケガが完全に治っていないのでやめておいた方がいいんだろうな。

2008.10.03

通勤電車に緒川たまきが

 「ねぇ、キスして」
 女はそう言うと、静かに目を閉じた。「ガセビアの沼」で緒川たまきが「ウソつき」と言う時の顔だ。濡れた唇の真珠の輝きは、俺にはチョウチンアンコウの発光体だ。

 「もうダメだ…」

 「次はぁ、難波ぁ終点難波です。」
 目の前の女性は、残念ながらEPO似だ。座席に座ってずーっと窓にもたれて気道確保の姿勢で寝ているが、立っている私にちょうど顔が向いていた。
 もちろん妄想だ。

2008.10.02

エコ・ビズします。

 10月、周りの人は劇的に衣替え。でも、日中はまだ上着とネクタイが暑苦しい。ロッカーに一揃え備えておいて、私はもう少しクール・ビズ、いやエコ・ビズします。

野球人の引き際

 清原の引退試合があったけど、オリックス一筋ならともかく、来る前に引退したほうが美しかったのに…。

喜多ゆかりの品格

 土曜の夜は「鶴光のDJ天国(朝日放送ラジオ)」が面白い。鶴光師匠を出す時点でエロ確実だが、朝日放送内の評価が気になるところ。
 すでに熟しきった師匠のエロ話がいやらしく聴こえないのは、「にゅーとー(乳頭)の色は?」や「亀桑江知子」など師匠が投げる決まり文句を高打率で打ち返す局アナ喜多ゆかりの存在が大きい。しかも、ヒットにするのではなく、師匠が華麗にさばけるコースに打ち返すところにセンスを感じるし、昨年まで学生時代からのコンビとM-1グランプリに出場していたというのもうなずける。

 「わん・ばん・こぉ〜、喜多ゆかりで〜ぇ〜おまっ!。」
 伸び盛りの喜多ゆかりに注目。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »