« ロックガーデンから風吹岩 | トップページ | 登六庵のライスカレー »

2008.07.21

古い六甲山遊び

 いつもは通過が多い六甲山頂。今日は有馬へ下りる前に高山植物園やカンツリーハウスあたりをぶらぶら歩いてみた。

 R0016777
 ケーブル六甲山上駅(Ricoh GR Digital)

 子供の頃の六甲山は、もっと高原のレジャー施設色が強かったと記憶しています。

 私にとって六甲山は「ろっこぉさん」ですが、TVで流されるカンツリーハウスのCMは「ろっこーざん」と発音していて、すごおしゃれな気がしたものです。

 R0016787
 もう出発しない表六甲線(六甲山頂駅)

 六甲山は歩いて登る山だったので、ロープウェイは外から眺めるだけのものでした。
 しかし、下から登ってきて、天狗岩の上でおにぎりを頬張って居るときなどは、
 そのうしろをゴーーーーっと通過するロープウエイの中の人から眺められていたのかもしれません。

« ロックガーデンから風吹岩 | トップページ | 登六庵のライスカレー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128909/41928865

この記事へのトラックバック一覧です: 古い六甲山遊び:

« ロックガーデンから風吹岩 | トップページ | 登六庵のライスカレー »