« スズメの赤ちゃん | トップページ | 古い六甲山遊び »

2008.07.13

ロックガーデンから風吹岩

今日は六甲方面。
「さて、どの山に行くか。」
たまに、なかなか決まらない日もある。今日のように。
そんな日は、とりあえず阪急神戸線の特急に乗りこみ、西宮北口に着くまでに決める。

R0016739
阪急電車が3複線で淀川を渡る

甲山なら仁川か甲陽園。
六甲山なら芦屋川・岡本・御影・六甲のどこからでも登られるから便利。

今日はみんなが愛する高座の滝からロックガーデンを経て風吹岩までのルートを歩く。
気が向けばもっと上、東おたふく山か最高峰まで行くかもしれない。

高座の滝までは高級住宅街を抜けていくが、実はここはあまり好きではない。
芦屋の大金持ちは家の中の書斎でのんびりしているだけなのかも知れないけど、

R0016740
高座の滝

全く人気がなく躍動感のない街を遠慮がちに通って高座の滝に到着。
ここから芦屋ロックガーデンを抜けて小一時間ほどで風吹岩。

R0016743
ハイキング道の要所風吹岩

風吹岩は相変わらず混雑し、丁度お昼時、お弁当を広げる「平和」な風景が目の前に広がっている。
岩の上に座って、こうした休憩中の人を眺めるのが無性に好きなので、今日もかなりの時間を浪費してしまった。

R0016746
風吹岩の西側の魚屋道

今日は、ここから折り返して芦屋方面へ下る事にするが、
人が次から次に上がってくるロックガーデンを下るのは気を遣うので、魚(とと)屋道を下ることにした。
魚屋道は、昔芦屋の海から有馬方面へ魚を運んだ道だ。

« スズメの赤ちゃん | トップページ | 古い六甲山遊び »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128909/41932033

この記事へのトラックバック一覧です: ロックガーデンから風吹岩:

« スズメの赤ちゃん | トップページ | 古い六甲山遊び »