« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008.03.29

PROSOLIDμ【カメラ無し携帯】

 以前から気になっていたカメラ無しケータイ
 スマートにモデルチェンジしてお財布ケータイ対応になった
 
 ドコモショップをのぞいた折、思い切って機種変更。

 R0016441
 盗撮マニアと間違われない仕様(笑)

 前の携帯はもちろんカメラ付きだった。
 カメラ無しを一週間使ってみたが、今のところ何の不便も感じない。
 もっとも、写真を撮るときはGR Digitalで撮るからだけれど。

 そのカメラの代わりに
 伝言メモより長い時間録音できるボイスレコーダが付いている。

 しかし・・・

 録音開始と終了時にピポッって音がするではないか。
 これでは静かな会議で使う気にならない。

 鳴らさない方法があるのかもしれないけど・・・。

 R0016440
 ステンレスのボディが光って撮りにくい

 次のモデルは、ミュージックプレーヤーも削除して、
 男の文房具色をもっと強めたものにしたらどうかと思う。

ど根性スミレ2008

 昨年の「ど根性スミレ」に続き、
 今年は離れの入り口のコンクリートの隙間にパンジーが顔を出しました。

 R0016421
 種でも飛んできたのでしょうか。

 パンジーも三色スミレといいますので、

 スミレは「ど根性がある植物」に認定しておきましょう。

2008.03.23

春になりました

 裏の畑にスミレとつくしが顔を出しました。

 R0016405
 本物はもっと紫色をしている

 R0016406
 群れをなしていない一匹狼のつくし

2008.03.13

いつ?何時何分何秒?

「誰がそんなこと言うたん?」

「○○さん(つまり私)ですよ。」

「そんなこと言わんけどなあ。」

「いーえ、確かにおっしゃいました。」

ん?誰かと勘違いしてるな。
でも、ピシャと斥けるのも大人げないし…仕方ない、あれを出すか

「ふーん、いつ?何時何分何秒?」

一瞬の沈黙のあと、職場の同年代は大爆笑。
その中、取り残された一回りは若い当の本人、

「・・・は?いや…そんな厳密なこと…聞かれても…」

笑いに変える作戦失敗。

2008.03.02

桜餅の葉っぱ

ひな祭りにちなんで、桜餅をいただきました。

 Sakuramochi
 大阪で桜餅といえば道明寺餅

もちろん葉っぱまでおいしく食べましたが、
食べる派・食べない派はで分けると、食べない派の方が多いんだろうかなあ。

2008.03.01

2月は山を想うだけでした

 今日から3月。風の冷たさも少し和らいだ感じがする。
 今月から本格的に山を再開しよう。

 R0016299_4
 クレッターザック(片桐)

 とりあえず、武奈ヶ岳には行っておきたいですね。

プロ野球の私設応援団は不要

中日私設応援団、オープン戦応援取りやめ 許可証保留で
(2008年03月01日朝日)
 プロ野球・中日ドラゴンズの私設応援団でつくる中日ドラゴンズ私設応援団連合が、1日から沖縄県で始まるオープン戦2試合で鳴り物を使った応援を取りやめることが29日、わかった。
 スタンドで揺れる「竜心会」(右)と「白龍会」の応援旗=昨年10月、ナゴヤドームで
 球団や球場などでつくる「中日ドラゴンズ・ナゴヤドーム・プロ野球暴力団等排除対策協議会」が、同連合に所属する「名古屋竜心会」「名古屋白龍会」などに対し、特別応援許可証の発行を保留しているため。
 同連合の山田忠史会長は「何で保留なのか自分たちもわからない」としている。
 一方、中日の伊藤一正球団代表は「調査中のため、(許可証の発行が)遅れている」としている。

 一昨年の夏の甲子園で早実の応援が洗練されていることを書いた。
 現役、OBが一体となって応援するアマチュア野球なら、適度に組織的な応援は一体感や盛り上がりの面でむしろ好ましい存在だ。

 しかし、プロ野球は違うんじゃないか?

 ○ピッチャーが振りかぶり、観客が息を呑む静寂

 ○ピッチャーの手を離れたボールのシューっと言う音

 ○キャッチャーミットに収まるときのバシンという音

 ○バッターが打ち返すときのカーンという音

 ○そして観客の歓声 

 これらの音が、大阪○○会とか名乗る私設応援団に奪われてしまっている。

 そりゃあ、選手は「頑張りますので応援よろしくお願いします。」って言うよ。だって、どんなヤツかわからんし、怖いじゃないか。
 でも、心の中では「グランウンドに背を向けて、ピーピー笛吹いてるより、もっと1つ1つのプレイをしっかり見てほしい。」って思っているはずだ。

 いままで、組織的な応援は外野席で行われるものと相場が決まっていたから内野に逃げていたのに、最近はその内野にまで進出してきている。
 去年一度行った甲子園は、危険回避のため特別指定席なら大丈夫だろうと奮発した。なのに年間予約席を応援団が確保していて、頭に血が上った。

 もちろん、それにのるファン、特に家から野球のユニフォームを着て出かけるような「にわか野球ファン」も大いに罪があるけれど、恥ずかしいという気持ちがない人は治らないからどうしようもない。

 野球場で静かに見ろとは言わないが、
 のべつまくなしにメガホンを叩き、
 選手別の応援歌をどなり、
 相手のファインプレイに「バカ野郎」と罵声を浴びせる
 そして挙げ句の果てにピラミッド型の組織を作り内部抗争

 結局自分を応援しているだけなので
 こういうのはそろそろやめにしてもらいたい。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »