« 露店のあやつり人形売り | トップページ | 山の道具(片桐のザック) »

2008.01.14

御杖村の霧氷祭り【三峰山】

 奈良交通バスの「霧氷号」の運行が始まったので、三峰山(みうねやま)まで行ってきました。
 近鉄大阪線の榛原(はいばら)駅から観光バス仕立ての「霧氷号」で約1時間ゆられて着いたのが、御杖(みつえ)青少年旅行村。南に聳える三峰山の山頂の先は松阪市。思えば遠くに来たもんだ。

 早速、といってもいつも通りのんびりと準備をし、バスを降りた者の一番最後に出発した。そそくさと準備をすればできないこともないが、山に来たら自分の中の山時間で動きたくなる。

 R0016014
 途中の雪は少ない

 麓から2時間弱で山頂に到着。時間が半分の金剛山よりもあっけなかった。高見山のように山頂がポコッと飛び出ていないので、わずかな木の間から景色を見ることになり、空気が澄んでいるときには御嶽山も見えるらしいが、どれがそうなのかわからなかった。

 R0016029_2
 倶留尊山(くろそやま)が見える

 帰りのバスは、1台が温泉に寄るため14時45分発、もう1台が16時台に発車。温泉に入って帰ると回復が早いような気がするので、今日は御杖温泉に寄ることにして早い方のバスで帰ることにした。

« 露店のあやつり人形売り | トップページ | 山の道具(片桐のザック) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128909/17730992

この記事へのトラックバック一覧です: 御杖村の霧氷祭り【三峰山】:

« 露店のあやつり人形売り | トップページ | 山の道具(片桐のザック) »