« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007.11.25

紅葉の槍穂高日帰り

 六甲全山縦走大会の騒ぎも収まったので、再び六甲へ戻ってきました。

 今日は、杣谷から穂高湖、そしてシェール槍などを巡り、トゥエンティクロスを通って布引に下りてくるコース。
 いつになく早寝早起き、と言っても阪急六甲駅9時前出発。
 

続きを読む "紅葉の槍穂高日帰り" »

2007.11.19

白い巨塔(田宮二郎・山本學版)

 仕事に疑問が湧いてきた時、そんな時には「白い巨塔」を読み返すことにしている。そのボロボロの文庫本は随分昔に買ったもので、上・下・続の3冊。15年ほど前に上・中・下に改められ、さらに2年ほど前には1〜5の5冊に分割されている。

 財前が教授になり、医療過誤の裁判第一審で勝訴するまでが上下巻。これが「サンデー毎日」に連載されたところ読者の反響が大きく続編が急遽書かれたと聞いています。

 そして本を読めば決まってDVDも見たくなる。

 R0015534


続きを読む "白い巨塔(田宮二郎・山本學版)" »

2007.11.18

渋井陽子って強いの?

 今日もダメだったみたいです。

 この人の声ってドーピングしているんじゃないかって思うほど低いんですね。

 野口と渋井をYouTubeで比較

 もっとも、もしそれをやっていても勝てないんじゃ意味がないんだけど。

 あと大阪か名古屋で残る1人の枠に挑戦するようですが、今度は福士加代子が優勝して「渋井、またも敗れる!」って事になるんじゃないかと、密かに期待しています。

2007.11.17

ICI石井スポーツ消滅

 中崎町あたりまで入ったついでに、山用品でも見て帰ろうとホグロフスの取扱店でもあるICI石井スポーツへ行ってみた。

 R0015559
 民団大阪本部ってこんなところにあったんだ

 堂山から大東洋の前を通って都島通りを環状線のガードの方向に進むと左側に見えてくる薄っぺらいビルに大阪梅田店がある・・・・・はずなのだが、ビルの1・2階がもぬけの殻になっている。

 家に帰ってICIのサイトで確認してみたら、神戸三宮店と大阪梅田店は統合となっていた。

 統合???。

続きを読む "ICI石井スポーツ消滅" »

2007.11.10

翼竜展(大阪市立自然史博物館)

 またまた、いただき物の入場券で大阪市立自然史博物館へ「世界最大の翼竜展〜恐竜時代の空の支配者」を見に行ってきました。

 R0015529
 ケツァルコアトルス

 ここ数年は年に何回かは博物館に行きますが、結構面白いものです。

2007.11.05

3 Great American Voices

 友人からおそらく社用で獲得した引換券を頂戴したので、久しぶりにコンサート、いやライブに行ってきた。

 R0015561
 窓口で受け取ったチケットは高価なものだった

 ライブ名はさしづめ「3人の超歌姫」とでも訳すのか。

 出演者のキャロルキングはともかく、残るメアリー J,ブライジとファーギーがGreatかどうかHipHopに無知な自分にはわからないが、とりあえず、キャロルキング目当てに会場に向かった。

続きを読む "3 Great American Voices" »

2007.11.04

六甲山上でライスカレー【油コブシ〜記念碑台】

 六甲山周辺で山も岳もつかないへんてこな名前の山、一つは「ガベノ城」、そしてもう一つが今回訪れた「油コブシ」。

 「コブシ」と聴けば、

  「しらかばぁあおぞーら」

 つい口をついて出てくる千昌夫の「北国の春」のあの丘で咲いている花が浮かびますが、実際「油コブシ」にコブシは植わっているのか?確かめに行ってきました。

続きを読む "六甲山上でライスカレー【油コブシ〜記念碑台】" »

2007.11.02

口笛太郎Duo

 『風とギターケース』のヒットと口笛の流行が来ると巷言われている。

 熱しやすい日本人の中には、口笛が美しく響くよう歯を削ったり、穴を開けたりする者も現れたりするかもしれないし、そうなれば「上手な口笛の吹き方」なんて本が売り出されたり、教室も開かれるに違いない。

 口笛は、楽器を使わないからお金がかからず手軽に楽しめる(笑)だけに、至る所で口笛を吹く輩が現れてマナー問題が騒ぎの種になるのではないかと心配もする。

 でも、口笛ブームで一番忙しくなる人は、いつも「しゃべりながら口笛吹くな!」って池乃めだかにおちょくられている烏川耕一だと思う。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »