« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007.01.29

崖っぷち犬(その後)

 あの徳島の「崖っぷち犬」の新しい飼い主が、なんと「抽選」で決まったそうだ。

  「がけっぷち犬」飼い主決まる、名前は「リンリン」に (読売)

  <崖っぷち犬>飼い主決まる 名前も「リンリン」に 徳島 (毎日)

  飼いたい! “がけっぷち犬”に愛の手 100件以上 (産経)

 このことの詳細は、毎度のことでうんざりするほど各紙が美談として報じているのでそちらを読んでいただくとして、驚いたのは、兵庫や遠く埼玉からも応募があったこと。

 その人たちは、自県内の保健所で管理されている「捨て犬」もこまめに引き取っているのだろうか?

 もちろん、そんなことはないでしょう。

 もしそうなら、抽選にもれた方々が、「崖っぷち犬」の兄弟を含む他の犬も引き取ってくれるはずですが、そういう話は聞きませんしね。

 当選した人には悪いけど、結局、テレビに映ったあの「崖っぷち犬」だから引き取りたいだけなんでしょう?
 

2007.01.28

愛宕山【千日詣】

 今日の行き先は愛宕神社のある京都の愛宕山。

 東京にも愛宕山(NHKが最初に電波を出したところ)、そしてそこにも愛宕神社があるんですが、総本社は京都。

続きを読む "愛宕山【千日詣】" »

2007.01.27

SH703i

SH703i
 電車の中でSH使っている女性をけっこう見かけるが、これも女性に売れそうな予感。

夜のヒットスタジオ

夜のヒットスタジオ
 コップに水とドライアイスを入れると、ボコボコと泡だって白い霧のようなものが発生する。
 この状態を、小学生の頃は夜のヒットスタジオと呼んでました。

2007.01.20

美味しんぼ

 美味しんぼの山岡士郎をトキオ松岡がやっているが、どう見ても夜王のホストそのものだ。
 山岡の髪型は確かにオールバックだが、松岡のように相撲の新弟子検査のとき頭にシリコンをいれた力士のようなあんな頭じゃない。
 替えるのなら、士郎の育った家から考えて、もっときちんとした箸の持ち方のできる俳優を選ばないと・・・。

 それに、自分の中では山岡は唐沢寿明って決まっている。

坊村〜武奈ヶ嶽〜比良駅

 年末の大失態を取り返すべく、再び雪の武奈ヶ岳にチャレンジしました。

 曇りの予報がはずれ、雲はあるものの晴れ間がひろがる、気持ちの良い雪陵歩きを堪能できました。

続きを読む "坊村〜武奈ヶ嶽〜比良駅" »

2007.01.19

坊主頭にしたら反省?

 「このたびは、このような不祥事を…」
 
 オリックス前川の保釈後の第一声だ。

 無免許運転を続けていた上、ひき逃げ事件を起こしたことは、不祥事じゃなくて犯罪。

 それに、反省の色を計算した坊主頭がさらにいやらしい。

空気が読めない人、読みすぎる人

 南海通りのりくろーおじさんでチーズケーキを買って帰ります。

 いつ通っても10人以上の行列ができていますが、ケーキは店内のオーブンで12コづつ、およそ5分間隔で焼きあがるので、実際に並ぶ時間はさほどではないんです。

 買うときは焼きたてのケーキなら1人2コまでで、3コ以上の場合は3コ目からは2〜3時間前に焼きあがったものになる。

 今夜は3回転、待って買いました。


 随分前のことですが、閉店前最後の焼き上がりに並んだことがありました。

 現在並んでいるのは自分とその後ろの計2人。

 そしてチーズケーキは残り2コ。

 でも今日は2コ買いたいと思っている。

 さあ困った。


  ①もちろん2コ買う。当然の権利だ、何か文句ある?
 
  ②後ろの人が気の毒だ。なんとかなるから今日は1コにする。


 自分は②以外とても考えられないけど、みなさまはどっち?

2007.01.18

今日のお昼(お粥家・周荘)

 昨夜、呑みすぎまして、本日は胃の調子がおかしい。

 朝から新福島で仕事で、お昼は梅田で何かあっさりとしたもの・・・粥がいいかなとi-modeで検索したところ一番目に出てきたのがこの周荘

 場所がヒルトンプラザなので男1人はつらいかも知れない。

 でも今日は、絶対粥しか食べられないので勇気を振り絞って突撃。

 メニューは、色々コースとかあるんだけど、デザート付きランチメニュー(1,280円)にしました。

 調子が悪いのによく食べると思いますが、粥もさることながら、色々選べるデザートの白玉あんのココナッツミルクがけってのが食べてみたかったのでこれに。

 
R0013255
トッピングが箸休めに良い

 薄味の粥が胃にしみこんでいく、生き返るー。

R0013256
白玉あんのココナッツミルクかけ

 次回は他のコースにもチャレンジしてみよう。

 

2007.01.17

嘘だと言ってよペコ

 不二家のことですけどね。

 こどもにゆめを売る商売が舞台裏を見せちゃったら、そしてそれが大人のいやらしさだったりしたら、もうおしまいだな。
 
 「ペコちゃんも純情そうに見えて、なめたことするじゃないか。」

なーんて冗談はさておき、こんな時でも話題に上らないポコちゃんが不憫でたまらない。

2007.01.16

水野晴郎を思い出す

関空連絡橋
関空連絡橋にて

こんなきれいな海に沈む夕日は久しぶり。

かどやの歩き方(衛生編)

 今年初めてのかどや。

 いつものように、まずはビールとバラを頼む。

F1000110
おいしそう(バラ)

 お店自体は年末までと変わらず活気があるが、テーブルというか、カウンターの上が少し寂しいのはなぜだ?

 よく見ると皿に盛られて出されるネギが、店員さんが湯豆腐のしゃもじのようなものでザルからすくって供給するようになっている。

 あれっ?ネギが高騰したなんて話は聞いていないけどなぁ。

続きを読む "かどやの歩き方(衛生編)" »

2007.01.15

二人でハワイへ

 昨日はお年玉つき年賀はがきの当選番号の抽選会。

 結果は例年のごとく切手シートのみ。

 でも、自分で買った自覚が薄いためか、あまり悔しくはない。

 かえって、下手に1等など当たろうものなら、送ってくれた人にそのことを言うべきか言わざるべきか、当分の間悩まされる。


 だって、番号とその送り先をきっちり記録しておいて、当たっているのに何も言ってこない人に、

  「当選おめでとう!一緒にハワイ行こうね(ハート)」

なーんてはがきが届いたらいやだし…。

 まさか、そんな人…いるかもしれないな。

諏訪ノ森駅[南海電車]

R0013184
「ちいさな家」って絵本を思い出します。

2007.01.13

【六甲山】有馬から紅葉谷を経て極楽茶屋へ【滝めぐり】

 先週は大荒れの天候で行けなかった有馬四十八滝へ行ってきました。

 今日は、スタートが有馬温泉のため、こまめに電車を乗り継いでいかないで、阪急梅田から有馬温泉行き高速特急バスで行くことにした。

 料金は1,330円、乗り換えなく絶対座れるこの方法、表六甲から裏六甲へのルートをとる際の復路に利用することはあるけれど、往路で使うのは初めて。

 午前9時ちょうど、自分を含め6人の客を乗せて、バスは阪急梅田を出発。

 ここから新御堂を北上、千里中央で西にルートをとり中国豊中ICから中国道で西宮北ICを経て有馬温泉までしめて55分。

続きを読む "【六甲山】有馬から紅葉谷を経て極楽茶屋へ【滝めぐり】" »

2007.01.11

それでもボクはやってない

 11日の夕方から大阪市内で試写会があったので、仕事帰りに見てきました。

R0013192
会場で配られたチラシと投票用紙

 映画の内容は書きませんが、おそらく皆さんが想像しているとーりでしょう。
 
 投票用紙は、映画を見たあとのジャッジメントを求めるという企画で、有罪・無罪の「どちらかに○」を付けて出口の箱に入れて帰るというものです。(劇場ではやらないそうですが・・・)


2007.01.10

今日のお昼【カレー・ピッコロ】

R0013185
ミニハヤシセット(1,000円)

2007.01.05

やっと届いた「ぬれおかき」

 注文から1ヶ月以上かかって、銚子電鉄から「ぬれおかき」が届きました。

R0013173

 届いた箱の中には、「通常は24時間以内に発送していたものがこのように遅れた経緯」や「まだまだ安心できないこと」等々が綴られた丁重なお礼の手紙が添えられていました。

 発信人が経営陣と労働組合委員長の連名でしたので、それこそ全社一丸となっての組織防衛戦が伝わってきます。

 一枚食べてみました。

 あれ?しけっているのかな?てな感じが最初に来るが、しけっているのとは少し違う。

 そのあとじわっーと醤油のうまみがひろがる。

 何もせんべいは硬くなくてもいいんじゃないか、馴れるとかえって食べやすいと思うようになりました。

 歯が弱くて、おせんべいを諦めている方には特におすすめします。

2007.01.01

2007年、最初の山は

 金剛山に行ってきました。

 初詣をすませてから出かけたので、往復の時間短縮のため登山口までは車で。

 平日は会社員なんだろうと思う男の人が管理している方の駐車場に車を止め、いざ出発。

続きを読む "2007年、最初の山は" »

老松社に誓う(笑)

 天気も良く格好の初詣日和でした。

R0013144

 昨年は、玉の緒社(子孫繁栄の神さん)をとりあげましたが、今年は老松社。

R0013152

 年寄りの神さまと思っていましたが、歯の神さまです。
 
 ま、だんだんと歯の方が心配になっては来ましたがね。

 

DATE JUST

 2007年まであと10秒。もうすぐ日付が変わります。

 暦の上はもちろんですが、今夜は時計の日付表示のお話。

 日付が変わるといえば、零時きっかりに日付が変わることから、それに因んで名付けられたROLEXの時計に”DATE JUST”というモデルがあります。

 ”DATE JUST”は品の良い(笑)お金持ちの方々の手首で金銀に光っているモデルですね。

R0013143
少し安い"DATE"。

 「ははーん、オマエのは”DATE JUST”じゃないくて、廉価版の単なる”DATE”だから零時きっかりに日付が変わらないんだね。」

 実は”DATE”も今では”DATE JUST”と同じムーブメントが入っているので動作も当然同じです。

 私のは結構イイのに当たったようで、23:59:55にカチッと変わります。

 じゃ、”DATE JUST”と”DATE”の違いは?といえば、私の知る限りでは、”JUST”の方が少し大きく、ダイヤとかプラチナとか金とかの飾り付けが高級なモデル(実際値段も高い)が多数存在するということでしょうか。

 因みに”DATE JUST”とは、日付が段々と変わるのではなくカチッと変わるという意味だそうで、午前零時の前後3分くらいなら普通の動作とされているようです。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »