« 崖っぷち犬 | トップページ | Edyが二重課金??? »

2006.12.03

碇山・市章山

 「いかりやま」、「ししょうやま」です。

 随分ご無沙汰ですが、場所は兵庫県庁の北、ビーナスブリッジでおなじみの諏訪山公園の上。 

 元町から三宮あたり、阪神高速なら京橋から生田川あたりで、山肌に錨のマークと神戸市の市章がオレンジ色(神戸市民の特別な日は青)に輝いているのをご覧になったことあるでしょう?

R0011998
県庁公館

 スタートは、神戸市営地下鉄県庁前駅。ここから北へ坂道を10分も歩けばもう諏訪山の下、途中シルバー山岳会の皆様方のラジオ体操の横をすり抜ける。「5年後の75歳もこうして登山ができるよう頑張りましょう。」というかけ声が妙に耳に残りました。

R0012002
ちょっとあやしい諏訪山稲荷

 諏訪山神社や諏訪山公園を通り抜け15分ほどでビーナスブリッジに到着。随分前に来たときは、端の欄干はカップルの願いが込められた南京錠がズラーッとかけられていましたが、現在は専用の遊具が設けられています。

R0012009
ビーナスブリッジ

 ここからの景色も十分ですが、今日の目的地はもうちょっと上の方にありますので、先を急ぎます。道路を縫うように階段を上りながらまず碇山へ向かいます。

R0012014
錨形の植え込みの周囲に電球

 錨の植え込みの横を通り山頂へ。このくらい大きくないと下から見て解らないんでしょうな。それにしても、昼も夜も明るいと、日長時間が長くなりすぎないのかねえ。

R0012017
錨も市章も風力発電と太陽光発電を利用

 次の市章山のネオンとともに風力と太陽光で発電した電力を使っていて、震災の時も休まず輝き続けて神戸市民の希望の光になったんだそうです。


 さて市章山は、残念ながら形がわかるような角度で道が付けられていないので横顔と頭の上からのぞき込むようになります。毎日こんなところに来られる神戸の人がうらやましいです。

R0012020
年齢は自分より上だと思うが、かわいらしい奥様

 

 錨のマークは碇山で市章があるのが市章山です。碇山は、神戸市役所のサイトでは、錨山と表示されていますが、国土地理院の地形図の表記に従いました。
 夜の様子はこちらをご覧下さい。

R0012036
2階のコスチュームショップが気になる

 帰りは、布引から三宮までのんびり歩いて戻り、なぜか機動隊の厳戒態勢のなかをすり抜けて(だれかVIPが来てたんだろうか?)三宮の山笠でラーメンを食べて帰路につきました。

R0012039
高菜ラーメン(600円)

« 崖っぷち犬 | トップページ | Edyが二重課金??? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 崖っぷち犬 | トップページ | Edyが二重課金??? »