« 中秋の名月に | トップページ | 中日優勝に安堵 »

2006.10.08

布引から市ヶ原へ

 久しぶりに六甲山へ行ってきました。
 新今宮から環状線に乗り換え、梅田から阪神か阪急でと考えていたところ、ふと西九条から阪神に乗ることを思い立ちました。

 しかし、鉄道好きでなければわざわざこんな「まどろっこしい」行き方はせず、おとなしく梅田周り・・・それ以前に難波まで出て御堂筋線で梅田となるんでしょうが、近鉄と繋がる前に一度乗り換えておきたいと思ったんで。

 

R0011593
昔はここから神戸方面へ直通特急が出ていた。

R0011591
将来はここから奈良へ。

 淀川の水位が上がると浸かりそうになる伝法大橋をわたり、あっという間に尼崎へ到着。ここで本線の特急に乗り換え、とりあえず芦屋へ。
 乗った電車は山電の特急車、日曜の朝だけあって車内は山行客らしき年配のおじさまでいっぱい。そのほとんどが芦屋で下りるもんだから、山道の渋滞がいやで、急遽、芦屋から有馬までを考えていたのを布引方面へ行くことに。

R0011619
布引ダムの向こうにハーブ園へのロープウェイが見える。

 三宮から地下鉄で新神戸まで出て、駅の裏からいくつかの滝を眺めながら布引ダムへ上がる。今日はそこから尾根づたいに摩耶山まで行くつもりにしていたが、風が強いので途中から分岐してハーブ園の上に出て早々に下りてきた。

R0011637
遠くに神戸空港

 帰りは、地下鉄を利用せず歩いて三宮へ。
 北野の異人館の町並みを通って10分ほどで到着。ちょうど、お腹も空いてきたので、遅い昼食をとり、大阪へ戻りました。

R0011648
「居酒屋のカレー」美味しうございました。

 

« 中秋の名月に | トップページ | 中日優勝に安堵 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中秋の名月に | トップページ | 中日優勝に安堵 »