« やっぱりなぁ | トップページ | 「色」・・・はぁ? »

2006.03.11

被害者同盟

 ライブドア株で損をした人たちが被害者の会を結成し、鼻息荒く会見に応じているさまをテレビのニュースが報じていた。
 確かに「損」とは思います。そしてお気の毒でもあります。
 でも・・・はたして「被害」と言ってもいいの?

 自分は株をやらないからいい加減なこと言っちゃならんとは思うんだけど、株を持つということは、その会社の経営に参加するためのエントリー料を払うようなものではないかと思うんです。
 そして、そのエントリー料を多く払えば払うほど、その会社への発言力が増加するから、自分の影響力を確実なモノにしたい人は、より多くの株を買い込んで大株主になる。
 だから、役所がOKを出した強度計算書に偽造があった家を買った、いわゆる消費者被害とは、ちょっと違うんじゃないかと思うんです。

 会社は生きているというか活動しているので、その結果が株価に反映され、結果として儲かることもあれば損をすることがある。

 被害にあったとされている人は、借金だけが残ったとか生活していけないとか答えていました。
 そもそもそのような株式投資自体が間違っているのではないのでしょうか。

« やっぱりなぁ | トップページ | 「色」・・・はぁ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128909/9047012

この記事へのトラックバック一覧です: 被害者同盟:

« やっぱりなぁ | トップページ | 「色」・・・はぁ? »