« 百里を行く者は | トップページ | 山を想う日々 »

2006.01.07

由緒正しい方の

 堺のダイアモンドシティに行ってきた。
 お目当ては、阪急、BrooksBrothers、自由軒。
 一度に行こうと思えば、梅田と難波で面倒。
 各店がどのくらい再現されているか楽しみだ。

 入ってみると、品揃えとチャイムはやっぱり阪急。
 極めつけは、エレベータ。
 分度器のような階数表示を時計の針のようなものが動いて、エレベータが現在いる階を示すもので、小さい頃の阪急でも使われていたように記憶している。(ただし、もっと小さくて品のあるものだったけど)

 BrooksBrothersは、品揃えと雰囲気は、梅田店には及ばないもののそごう・パークス店以上のできと思う。

 目的その3は、自由軒(堺北花田店)で名物カレーを食べる。
 ここは、「せんば」の文字が付かないので由緒正しい本家筋のお店だ。
 店も店員さんも新しい(失礼!!)のでちょっと雰囲気が違うが、食べてみると千日前の味がよく再現されている(当然か)。

CARRY2
 (名物カレー)

CARRY
 (食べ方の図)

 北花田という少々不便なところだけど行ってしまえば、一度ですむのは魅力。

« 百里を行く者は | トップページ | 山を想う日々 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 由緒正しい方の:

« 百里を行く者は | トップページ | 山を想う日々 »