« 玉の緒社は何の神さん? | トップページ | 由緒正しい方の »

2006.01.05

百里を行く者は

 「もう討ち取ったも同然だ。」
 ロスタイムもあと30秒ほどなので混まないうちにとトイレに立った。

 程なく花園第1グラウンドは大歓声に包まれる。
 「終わったんだな…」
 しかし、予想に反して

場内アナウンスの女性が淡々と桐蔭学園の○番○○君のトライで5点を追加し10対10の同点になったことを告げている。

えぇーっ?!

と言うことは、延長戦はないから、トライ数で桐蔭かぁ。
そのあと、再び大きな歓声のあと、アナウンス嬢がゴール成功を告げ、大阪工大高は負けた。

060105_142604_Ed
(花園ラグビー場、普段はゴルフの打ちっ放し場)

大阪勢が負けたのは残念なのだが、そんなことより、その場に居合わせながら

 「桐蔭学園の奇跡の大逆転劇を見られなかった」

なんとも運のない1年になりそうだ。

「百里を行く者は九十を半とす。」
なーんて、昔の人はよく言ったものですな。

« 玉の緒社は何の神さん? | トップページ | 由緒正しい方の »

コメント

とりあえず、ブログ開設おめでと!
俺もケータイメモにその日の出来事、コシコシ書き込んでます。
06.1.12(木)LEONからそのまま抜け出たオヤジ。やり過ぎですから〜。
05.12.27(火)デビュー当時の松田聖子カットのおばさん。
てなくだらないもの。時々トラックバックしたらええんかな。写真、キレイです。ニコンはやはり残念賞。
From kz100

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百里を行く者は:

« 玉の緒社は何の神さん? | トップページ | 由緒正しい方の »